改めて、仕事の「価値」を見直そう!

この添付ファイルを投稿するのは、これで3回目になる。1回目は、3年前の3.11から1か月後の、2011年4月11日。2回目はその1年後、そして3年たった今、もう一度投稿することにした。自然災害だけでなく、人為的な事件や不祥事の度に考えさせられるのが、我々は何のために仕事をし、勉強し、この日本という社会の中で生きているのだろうか、という点である。仕事のやりがいや楽しさ、幸せに導く真の価値とは何なのか、その価値を高めるために何に取り組めばいいのか、あの大震災は様々なことを教えてくれた。3年前に限らず、この「失われた20年間」の様々な問題にも通じるポイントではないかと思う。ファイルを見る → 110408 大震災

カテゴリ:コラム 更新:2014年4月11日