「検討します」発言の使用禁止。

日本人の「~検討します」という返答は、「結局、何もしない」という意味だと世界の人は観るようだ。
確かに『検討します』『検討しております』は、日本企業のあちこちで頻繁に聞かれる。
いっそのこと、「検討します」という言葉の廃絶運動を展開し、代わりに「私は○○します!」という言葉の使用を奨励してみてはどうだろう。
そうすれば、従業員の行動意識やオーナーシップ(当事者意識)が徐々に高まり、会社全体の「実行力とスピード」が高まるだろう。
がんばれ日本!
カテゴリ:コラム 更新:2011年1月14日

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

いよいよ、日本復活へのスタートを切る希望に溢れる年が始まりました。

“失われた20年”、”国力の衰退化”、”閉塞感・疲弊感”、”政治の混迷”、等々マイナスの言葉ばかりが暴れたトラ年から、“飛躍”、“躍進”、“躍動”、“進化”のプラスに満ちたウサギ年へ、政治や体制を批判するだけでなく、ひとり一人が『何をすべきか?』を真剣に考え、それに向かって実践と努力する時代の幕開けです。

日本人が忘れかけてしまった、我々のDNA の根幹を成していた『志(Will)』と『英知(Wisdom)』と『機知(Wit)』の3Wを取り戻せば、その希望は絶対に叶うと思います。

 

日本企業復活の方程式=(プロセス ✕ ピープル ✕ ナレッジ)スピード乗倍 

の具体的展開に向け、弊社もWillとWisdomとWitを結集して、頑張る所存です。

さあ、皆さんと力を合わせて、日本をチェンジして行きましょう!

カテゴリ:トピックス・最新情報 更新:2011年1月4日